抜け毛が気になる!そんなあなた必見!

抜け毛が気になるあなたにぜひ読んでもらいたい!

原因に対する対策を考える

by active7jp -

単に抜け毛と言っても、生え換わりで自然に抜けていくものと、中には病気になっていることさえあります。

或は、仕事や生活で日常的にストレスを抱えていても、それが原因の一つとなって、抜け毛に至ってしまうこともあります。

自分の症状から、何が原因になっているのかを突き止めるために、それらを軽減しながら探っていきます。

もしくは、頭皮に必要な栄養素が、足りないなどといったことさえ、原因になってしまうこともあります。

髪の毛が抜ける様々な原因

男性だけではなく、女性でも抜け毛に悩む人は多くいます。

その原因として考えられるのが、加齢によって引き起こされるホルモンバランスの乱れだったり、不規則な生活、ストレスなどが考えられます。

また、これ以外に、ポニーテールなどの髪型にするために髪の毛をきつくしばったりすることで発症する牽引性脱毛症や、出産後に抜け毛が一時的に増える分娩後脱毛症といったものもあります。

いずれにせよ、抜け毛の原因は様々あるので、改善をするためには、まず原因をつきとめることが重要です。

髪が抜ける原因について。

by active7jp -

髪が抜ける原因はいくつかあります。加齢により髪の毛は抜けやすくなりますが、最近では若い方の抜け毛や薄毛が取り上げられるようになってきました。

食生活が欧米化した事も原因の一つでしょう。脂っこいものを食べ続けると、過剰に分泌される皮脂が頭皮の毛穴を詰めてしまい炎症を起こしたり、髪が抜けやすくなってしまいます。
育毛には、脂っこい食べ物はひかえて質の良いたんぱく質がたくさん含まれた豆腐や納豆、レバーやナッツ等を食べる事が大切です。
また、しっかりと睡眠時間を取る事も大切です。睡眠中に成長ホルモンが分泌されると新しい皮膚が形成されるので頭皮環境が改善されます。
喫煙は血管を細くするので、髪や頭皮に悪影響を与えます。血流が悪くなると栄養がしっかりと行き渡らなくなるので髪が抜け落ちる原因になります。

髪の毛が抜ける原因とは

抜け毛の原因には様々なものがありますが、遺伝要素以外の代表的な原因をあげてみます。

まずは食生活の問題です。

肉や油ものばかり食べているとやはり髪の毛にも悪影響なため、バランスよく食べることが重要です。

次に睡眠です。

髪の毛の成長は夜に行われるため、早寝早起きといった規則正しい生活を送ることが抜け毛を抑えることになります。

昼間は血液が脳や消化器、筋肉などに使われて、あまり髪の毛の成長にまで使われることがありません。

しっかり寝て髪の毛に栄養を行き渡らせることが必要です。

喫煙も抜け毛の原因になります。

喫煙をすると毛細血管が硬くなり、十分な血液が流れなくなることも指摘されています。

ストレスも同様に体に良い影響がなく、体内の色々な機能が低下したりする恐れがあるため、溜め込みすぎるのはよくありません。